期間工でもPEO社員として働き、安定を手に入れるべし

期間工でもPEO社員として働き、安定を手に入れるべし

30~50代だけど安定した仕事で正社員になりたいという方に期間工でもPEO社員という働き方の提案です。

あまりいないかもですが、期間工の単純作業の仕事でも苦に感じることがなく、一生でも期間工の仕事をやってみたい方向けの社員制度ですね。

簡単に説明すると、期間工へ人材を派遣している派遣会社の正社員のようなイメージで、安定した給料を毎月もらえ、契約を切られるようなこともありません。

ただ期間工のPEO社員という制度は新しく体制がしっかりと整っていないため、デメリットも多くもちろんメリットも多くあるので、そのあたりのことを解説します。

期間工のPEO社員とは!?

期間工のPEO

出典:https://www.peo.co.jp/

PEO社員とは期間工へ人材を派遣・紹介している会社の正社員(無期雇用契約)として雇用されることです。

期間工の仕事は長くても2年11か月(法律上)が最長で満了になってしまうので、また新たに仕事を探さなくてはなりません。

若いうちは良いですが、年齢と共に期間工でも雇用してくれるメーカーも減り安定には繋がりません。

仕事の内容はほとんど期間工でやっていることと変わりはなく、安定した仕事をずっとやり続けることができるため、新たにできた雇用制度です。

主にはたらくヨロコビ.comとPEO会社が共同で運営している形になります。

この「PEO社員」という新しい働き方で11カ月というリミットを気にすることなく、ずっと期間工として働くことができるようになりました。

 

PEO社員の給料は期間工と同じ!?

PEO社員は普通の期間工とは雇用形態が変わるので給料も変わります。

残業手当てや交替手当てを含んで毎月の月収が25万~27万円くらいになる現場が多いですね。

月収は期間工とほぼ同じか少し安いですが、皆勤手当てや満了金の支給がいまのところありません。

期間工の満了金の代わりにボーナスとしていくらか支給されますが、期間工の満了金や皆勤手当てとの額は大きく違ってきます。

でもそれは「PEO正社員雇用」なので仕方ないのかもしれませんね。

ただし安定して定年までずっと期間工として働くことができます

 

PEO社員としての独特な働き方

期間工のPEO正社員

PEO社員は会社が持っている他の現場が忙しくなれば、違うメーカー(工場)に異動があります。

愛知から三重とか、愛知から福岡みたいな感じです。

働いている工場が暇になれば期間工の場合だと契約更新できずに辞めることになります。

無期雇用のPEO社員の場合には期間工のようにはならないのが大きなメリットです。

しかも長く勤めると現場管理者や労務管理みたいなリーダー的な存在になれるのも魅力ですね。

管理者の位置までいければキツイ作業はしなくて済むので。

 

PEO社員に聞いたデメリット

  • 「正社員」という肩書きだけど派遣と同じ扱い
  • PEOは正社員で月給制なので基本給が高い
  • 年収は期間工が高い(満了金・皆勤手当てがないから)
  • ボーナスの金額は10万円以下3年ほどで退職しても退職金は2万円にもならない
  • 工場やメーカーの異動がある

PEO社員の待遇は現時点ではまだ体制が整ってなく、労働者が物のように扱われるという見方もできます。

PEO社員のメリット

  • 無期雇用で安定した収入
  • ずっと同じ仕事をする必要がない
  • 労務管理までキャリアアップすれば楽できる
  • いろんな都道府県で働ける
  • 50代までの採用実績がある
  • 退職金制度もある

期間工とPEO社員を比べてメリットとデメリットを紹介しました。

人によってはメリットもデメリットも全てに当てはまるわけではないですね。

働き方によっては絶対にPEO社員の方が自分に合っていると考えることもできるからです。

中高年の方で期間工の選考会にどうしても受からない方も、PEO社員として応募してみるのも良いでしょう。

 

PEO社員の住む寮は!?

PEO社員の期間工の寮

PEO社員の場合はメーカーが持っている集合寮ではなく、レオパレスやアパートなどのワンルームに住むことになります。

ほとんどの寮が無料で期間工と変わらない待遇を受けられますが、派遣先のメーカーによってはレオパレスの退室料金(数万円)を請求されることもあります。

ただ多くのPEO社員の寮は会社負担となっているので、給料から寮費が差し引かれることはありません。

工場を異動する場合にも旅費は会社負担なので、異動ばかりが続いても引っ越しで身銭を切るようなこともないです。

異動の時はプラスして支度準備金として給料の他に手当ても支給されます。

まとめ

PEO社員と普通の期間工を比べながら特徴とメリット、デメリットを説明しました。

良いとも悪いとも言えない感じですが、PEO社員として働く方法もあるということです。

ここからは現在PEO社員として募集のある工場やメーカーのおすすめを紹介します。

PEOとして働くおすすめのメーカー

三菱自動車(愛知県岡崎市)

おすすめのPEO三菱

主な作業は自動車部品の仕分け・運搬作業で「ピッキング」の募集です。

  • 月収例:32万~34万円
  • 昇給年に1回あり
  • 業績賞与あり(年2回/6月・12月)
  • 退職金制度あり
  • 交通費:月に2万円

ワンルームの社宅寮完備の職場で、生活家電・備品付きの寮費は実質無料です。

無料送迎もあり普通の期間工と変わらず、無期限で働けるのはやっぱり安心します。

【PEO求人】三菱自動車岡崎工場の詳細を確認する
※【賞与年2回支給】最も良い条件のPEO求人です※

詳細はコチラから

三菱自動車(京都府京都市右京区)

おすすめのPEO三菱

クルマ用エンジンの組立てや加工作業をやっている工場です。

  • 月収例:27万~29万円
  • 昇給あり(年1回)
  • 業績賞与あり(年2回/7月・12月)
  • 退職金制度あり
  • 交通費支給:月2万円

京都の中心地にもほど近い立地の工場で、休みの日には退屈せずに済みそうです。

寮費は完全な無料ですが、送迎バスがなく自転車で5~10分くらいで工場まで行けます。

【PEO求人】三菱自動車京都の詳細を確認する
※安定してかせげて生活費はほとんどかかりません※

詳細はコチラから

アイシンAW(愛知県岡崎市周辺)

期間工のPEOアイシンAW

自動車関係の部品メーカーとして有名な「アイシンAW」のPEO社員の募集です。

主な仕事はトランスミッションの製造です。

  • 月収例:35万~37万円
  • ワンルーム寮完備 無料(生活家電・備品つき)
  • 昇給あり(年1回)
  • 業績賞与あり(年2回/6月・12月)
  • 退職金制度あり
  • 交通費:月2万円まで支給
  • 入社支度金(2万円)支給

普通の部品メーカーとしても稼げると有名な「アイシンAW」でPEO社員だったら安定&高給です。

送迎バスもあるので安心して働くことができますね。

【PEO求人】アイシンAWの詳細を確認する
※【月収33万以上】最も稼げる部品メーカーです※

詳細はコチラから

三菱ふそう(神奈川県中原区)

三菱ふそうPEO社員

トラック・ディーゼルエンジンの製造をやっている工場でなかなかハードな内容です。

  • 月収例:28万~31万円
  • 昇給あり(年1回)
  • 業績賞与(6月・12月/年2回)
  • 社宅費無料(ワンルーム)
  • 交通費支給:月1万円

始めはかなりきつい仕事内容になりますが、PEOというよりもキャリアアップ社員の育成のための募集です。

三菱ふそう期間工PEO社員

管理職まで順番に上り詰めれれば、将来は安定どころか営業所長までを見据えている募集です。

【PEO求人】三菱ふそうの募集の詳細を確認する
※PEO社員以上を目指すならココはチャンス※

 

 

困ったときはプロに相談

どの期間工メーカーが自分に合っているのか分からない場合には、

期間工を専門に扱っている派遣会社の人事のプロに相談してみましょう!

細かい条件でも全国の期間工を提案してくれ、あなたに合った期間工メーカーを紹介してくれます。

「寮は絶対に個室が良い」

「あまり田舎の工場には行きたくない」

「車を持ち込めるメーカーが良い」

など、思っている条件を全部提案してみてください。

無料で登録可能で、登録を済ませて条件に合った期間工の提案を待つこともOK!

 

まずは無料相談・無料登録へ【期間工.jp】

応募する派遣会社で初月の給料が大きく変わる!?

CTA-IMAGE ただでもらえる入社祝い金で損しないようにしましょう。応募する派遣会社によっては最大で50万円近く支給されます。