スバル期間工に年齢制限はある?40代や50代でも働きたい方へ

スバル期間工に年齢制限はある?40代や50代でも働きたい方へ

40代や50代でスバル期間工として働きたい方向けの記事になっています。

基本的には40代だと年齢制限により、スバル期間工での採用は難しくなりますが、絶対に無理ということはありません。

年齢に関係なく、スバル期間工の工場では体力の必要ない部署もたくさんあり、活躍できる部署もあるからです。

その証拠に期間工への人材派遣を行っている「期間工.jp」の公式ページでも

応募に年齢制限はありませんが、採用実績としては50歳前後までの事例が多くなっています。主に20代~30代が中心の職場となりますが、40代以上の方でも体力・コミュニケーション面での不安がなければ就業できます。製造経験が豊富な方は優遇される場合もありますので、自信がある方はぜひチャレンジしてみてください。
また、学歴は不問です。採用には学歴よりも意欲や真面目さ、身元がしっかりしていることなどが重視されます。出典:期間工.jp

このようにはっきりと記載されています。

ここでは年齢が40代以上の方がスバル期間工として働くには、どうしたら良いかというのを紹介しています。

最も早い確実な方法として期間工を専門で扱っている「期間工.jp」に登録して

面接の受け方やスバル期間工として働けるようにレクチャーを受けてみると良いでしょう!

 

期間工.jpへ相談する

 

スバル期間工の年齢制限が40歳までから50歳前後に!

冒頭の引用文でも紹介しましたが、以前はスバル期間工で働けるの年齢は40代までと制限されていました。

しかし近年の少子高齢化が進む日本では、期間工の人材を確保するのが困難になっています。

そういった理由が重なって年齢に関係なく、スバル期間工では50代の方までを、採用している実績が増えてきました。

だから40代以上の方でも採用のチャンスは十分にあり、面接を受けてみることをおすすめします。

年齢が高くても工場で働いた経験や、体力を使う仕事を経験していれば、採用にはプラスに働くことが多いです。

 

年齢50代で工場の仕事が未経験だと採用のハードルは高くなる

年齢が50代の場合、採用してもらえるかどうかギリギリのラインです。

特に未経験で体を使う仕事に慣れていない場合、面接は落ちる可能性が高いです。

やる気や熱意をアピールすれば何とかなるかもしれませんが、落ちる確率が高いことを前提として面接を受けるほうが良いです。

逆に年齢が50代でも配送や土木・建築などの仕事をしていた場合は、合格することがあります。

こうした仕事をしたことがあると期間工で必要な筋肉もついていることが多いため、スバルの面接でも有利です。

スバル期間工の求人は「派遣会社」から応募すると「選考会参加費」という手当が7万円支給されます。つまり手持ちのお金を減らさずに面接を受けられるため、「とりあえず受けてみる」という感じでも良いかもしれません。

 

年齢が40代以上の方がスバル期間工の採用率を上げるには?

年齢が40代以上の方がスバル期間工で採用されるには、若い方が持っていない長所を前面に出す必要があります。

年齢が若い人にはない仕事に対しての責任感や、常に仕事をよくするための創意工夫を考えるなどでも、マイナスに働くことはありません。

これまでの経験ややってきたことから搾り出して、面接でアピールできることを考えましょう。

 

スバル期間工へ工場での経験をアピールする

年齢が高くても最も有利になるのは、工場での勤務経験です。

期間工でなくても良いので、工場で働いたことがある方は積極的に言うようにしましょう。

嘘を付くのは良くないですが、工場で働いていた期間を、実際よりも少し長くしたりもすると有利になります。

しかも工場での経験が最近のものであるともっと良い印象を与えることが可能です。

 

年齢に関係なく健康状態をアピールする

スバル期間工では、健康状態が良いのは最低限のことになります。

1番理想的なのは健康的な体力のある若い人なので、健康状態が良くないと採用が遠のくことになります。

嘘は良くないですが、お酒はあまり飲まないと言ったり、タバコも吸わないということをアピールするとプラスになります。

体力に自信がある方は体力があることを自慢しても良いと思います。

休みの日には常に運動をしているとか、趣味でジムに通っているなど、年齢を感じさせない体の健康状態を見せつけましょう!

 

絶対にスバル期間工を辞めないことを強調する

年齢の若い人がスバル期間工へ来ると、仕事がきつくて1週間くらいでいなくなる人も少なくありません。

仕事への責任感にも繋がることですが、スバル期間工で働けば満了を迎えるまでは、絶対に何があっても辞めないことを約束しましょう。

このあたりは年齢の若い人にはない強みで、やってきた仕事も最低〇年はやると決めているなど、きつい仕事でも絶対に辞めない姿勢を見せると採用に近づきます。

若い人よりもある程度年齢がいっている人は、辞めにくいと思われるので、もっと強く気持ちを伝えると効果的かもしれません。

 

スバル期間工は年齢が40代50代でも働ける!

期間工スバル

冒頭でも説明したようにスバル期間工の採用の基準年齢が、40代から50代までと上がりました。

期間工の仕事を専門で扱っている派遣会社の公式ページに記載があるので、間違いありません。

ただしスバル期間工で年齢が40代以上の方が採用されるには、いくつか条件がないと無理で、健康状態や工場での勤務経験が重視されます。

このあたりのことを全部面倒見てくれる派遣会社が「期間工.jp」なので、どんな細かいことでもスバル期間工として働けるように相談してみると良いでしょう!

選考会に参加するだけでも7万円が支給されるので、スバル期間工のみとはいわずに、受かるまで受け続けてみるのも1つの手段だと思います。

 

期間工.jpからスバル期間工へ応募する

 

 

応募する派遣会社で初月の給料が大きく変わる!?

CTA-IMAGE ただでもらえる入社祝い金で損しないようにしましょう。応募する派遣会社によっては最大で50万円近く支給されます。