スバル期間工がきついと言われるのはなぜ?その理由と原因を解明します

スバル期間工がきついと言われるのはなぜ?その理由と原因を解明します

スバル期間工はよくきついと言われています。

ただしスバル期間工では初年度から400万円以上を稼げるので、きつくても当たり前ではないかとも思います。

スバル期間工がきついのにはちゃんとした理由があり、理由を分かっていれば納得もできるものです。

ここではスバル期間工がきついと言われる由縁と理由について詳しく説明します。

スバル期間工に少しでも興味を持っている方の少しでも参考になれば幸いです。

 

スバル期間工の仕事内容はきつい!?

スバル期間工の仕事内容

スバルの工場では、フォレスター、レヴォーグ、インプレッサ、レガシーなどの製造を行っています。

売れ筋の人気の車種があることで、期間工の従業員も契約を更新することが安定的にできます。

  • プレス
  • ボディ組立
  • 塗装
  • 機械加工
  • エンジン、トランスミッション組立
  • 熱処理 ・検査補助

どこの工程に配属になるのかはわかりませんが

期間工の従業員は多くが「組み立て」の工程になる可能性が高いです。

実際にはきつい工程とそうでない工程があり、配属になるまでは期待しない方が良いです。

 

スバル期間工がきついと言われる理由と原因

スバル期間工がきついと言われる理由や原因を、実際に働いた人やネット上のブログなどで調べてみました。

きつい理由は本当にたくさんありましたが、最も多かった理由の3つを上げています。

 

スバル期間工の肉体労働を1日中やるのがきつい

スバル期間工の仕事はほとんどが完全な肉体労働です。

デスクワークのように、考えて頭を使って仕事をしたり、座りっぱなしで作業することはありません。

基本は体を動かしながら、立ちっぱなしで作業します。

立ちっぱなしで1日中の肉体労働は最初はけっこうきついです。慣れてしまえばきつくないんですが、体が仕事に慣れるまではきついです。

数日間働いていつの間にか辞めている人も少なくありません。

 

ライン作業に追い付かなくてきつい

スバル期間工では多くの人がライン作業がある工程に配属されます。

ライン工程は流れ作業になるので、基本的に自分のペースで作業することはできません。

ラインのスピードはそれなりに早いので、入社して1ヶ月くらいは作業に全く余裕がない状態になります。

慣れてきたらラインに間に合うようになりますが、慣れるまでがけっこうきついです。

ですが、ライン作業は一度仕事を覚えたら、ひたすら同じことの繰り返しなので、単純作業が好きな人には合うと思います。

始めはきついですが慣れてくると、何も考えずに体が勝手に動くのできついことはありません。

 

夜勤明けの朝が寝れないからきつい

スバルの期間工は2交替が基本で、

早番:6:30~15:15
遅番:15:15~00:00

夜勤を嫌がる人も多いですが、決まり事なのでしょうがないですね。

夜勤をしないと35万円超えの給料は難しくなりますから。

夜勤と昼勤の交代に慣れるまではきついですが、体が慣れれば問題なくできるようになります。

初めの1カ月~2カ月が交代勤務がつらく感じる時期です。

ただし朝勤から夜勤に替わるシフトのときには、月曜の昼までゆっくりできるのは嬉しいです。

 

スバル期間工はきついけど働きやすい職場!

スバル期間工はきついけど働きやすかったという意見もたくさんありました。

働きやすかったという意見で最も多かったものを集めてみました。

 

スバル期間工は完全なホワイト企業

スバル期間工は、サービス残業はなく残業した分は絶対に給料がもらえます。

最近ではセクハラ・パワハラ等も会社側がうるさいので、特に上司は優しい人が多かったです。

入ってすぐの新人研修も2週間ほど用意されており、その間は先輩や上司がマンツーマンで指導してくれました。

しかも、土日は原則休みですし、年3回の長期休暇までしっかりとあります。休みの時間はしっかりと確保できるので、一般的な会社と比べても休日は多い方です

仕事は慣れるまでがきつかったですが、職場はホワイトでしたし、給料もいいですし、休日も多かったのでとても働きやすかったという意見が多いです。

 

スバル期間工はきついけど班長が気にかけてくれる

特に夏場の話になりますが、夏場は工場内は非常に暑くなり、水分補給が必要になります。

そこでよく班長が工場内を回ってきてくれて「大丈夫か?」などと声をかけてくれるんです。

「大丈夫か?」と聞かれると、本当はきつくても「大丈夫です!」と返すんですよね。

上司が自分を気にかけてくれていると思い、もっと頑張って貢献しようという気持ちにさせてくれます。

 

スバル期間工がきついのは慣れるまで!

働いてみないと実感できないですが、スバル期間工の仕事は本当に慣れるまでがきついだけです。

仕事はどんなにきつくても1カ月もやっていれば自然とできるようになります。

ライン(流れ)作業は、どの工程でも特別な技術は不要で、誰にでもできるように考えて作られているからです。

仕事がきついのに慣れてくると今度は、時間が経たないという別のきつさが襲ってくるのもありますけどね。

 

スバル期間工はきついけど稼げる!

スバル期間工がきつい理由と原因を紹介しました。

1日中の肉体労働がきつい

夜勤明けに寝れないのがきつい

ライン作業に追い付かなくてきつい

ですが、1カ月も同じことをやっていると自然と体が慣れるようになります。

しかもスバル期間工は給料が高いことでも有名で、給料日には驚くほどの給料が支給され、

きつかった仕事も頑張れるようになるものです。

スバル期間工のように稼げる仕事に楽な仕事はなく、きついのは当たり前ですよね。

スバル期間工の給料や年収も別の記事で紹介しているので、参考にしてみてください!

 

 

応募する派遣会社で初月の給料が大きく変わる!?

CTA-IMAGE ただでもらえる入社祝い金で損しないようにしましょう。応募する派遣会社によっては最大で50万円近く支給されます。