スバル期間工の健康診断は重要な関門です!事前に対策をとっておくべし!

スバル期間工の健康診断は重要な関門です!事前に対策をとっておくべし!

スバル期間工の面接に受かったとしても油断はできません。

健康診断までクリアしてはじめて採用が決定すると思ってください。

スバル期間工の健康診断は、面接に通過したあとの研修の時点で行われ、健康に問題があると、その場で採用を断るケースもあります。

健康に不安がある方はぜひ最後まで読んで、最低限でも事前にできることをやっておきましょう!

 

スバル期間工の健康診断には注意!

スバル期間工の健康診断

20代、30代の方はほぼ大丈夫だと思ってください。

40代以上の方は面接に通過しても健康診断によって断られるケースもあります。

1番の原因はお酒です。

お酒からくる体の異常値があると健康ではないと判断され、その時点で帰らされる人も少なくはないようです。

自覚がある人はせめて面接の1週間以上前からお酒を抜いて、散歩など運動をしてから汗をたくさん流しておくと良いでしょう。

 

スバル期間工の健康診断:血圧

スバル期間工の健康診断で採用を断っているのが高血圧です。

血圧が高いと他の病気にもなりやすく、長く働けない可能性が出てくることから採用を見送っているんです。

お酒の飲みすぎや塩分の取りすぎには十分に注意が必要です。

スバル期間工の面接に通過したなら、せめて健康診断が終わるまでは、お酒を控えたり散歩するなど、汗を流すようにしましょう。

 

スバル期間工の健康診断:血糖値

スバル期間工の健康診断で、次に多いのが血糖値が高い人を断るケースです。

主な原因はお酒ですが、甘い物の食べすぎや炭水化物の取りすぎも良くありません。

血糖値が高いことで合併症も引き起こす可能性があることから、スバル期間工では念入りにチェックされています。

1日に1本の野菜ジュースでも飲んでいれば血糖値は少しですが、抑えることができます。

 

スバル期間工の健康診断:コレステロール値

コレステロール値は油ものの食べ過ぎが起こすものです。

コンビニでの食事や惣菜系の弁当には多く含まれていて、肥満体の方には特に注意が必要になります。

血糖値と同じで食物繊維を多く摂るように心がけて、バランスの良い食事を取るようにしましょう。

 

スバル期間工の健康診断では皮膚病や感染症も見られる

スバル期間工の健康診断では、上半身を裸にされて皮膚病がないかもチェックされます。

寮での風呂が共同の寮もあるので、感染症にはなっていないかも診断されるんです。

スバル期間工の仕事は汗をかく仕事なので、肌に異常があったりすると採用を断ることもあります。

もともと皮膚病を持っていて、スバル期間工の仕事で悪化させたら問題になるからですね。

 

スバル期間工の健康診断ではタトゥーもチェックされる

上半身にされたときに体にタトゥーがないかもチェックされます。

面接の時点ではないと答えていても、健康診断でタトゥーが見つかってしまうと、その場で帰らされることになります。

ズボンも膝くらいの高さまでめくらされるので、足にタトゥーが入っている場合でも見つかってしまいます。

太ももやお尻や股間に近い部分にタトゥーがある分には見つからないと思いますが、ほとんどの場合には健康診断で見つかっているケースが多いです。

 

スバル期間工の健康診断をクリアするには

スバル期間工の健康診断を問題なくクリアするには、お酒を控えることが1番の近道になります。

採用の通知が来てからも1週間くらい時間があるので、1週間でもお酒を抜いていると、健康診断での数値をグッと下げることが可能です。

他にも野菜を多く食べたり野菜ジュースを飲んだり、少しでも運動して汗を流すことで、問題なく健康診断をクリアすることができます。

普段からお酒を飲まない人はおそらく問題ないですが、心当たりがある方は事前に最低限の準備はしておきましょう。

 

応募する派遣会社で初月の給料が大きく変わる!?

CTA-IMAGE ただでもらえる入社祝い金で損しないようにしましょう。応募する派遣会社によっては最大で50万円近く支給されます。